説明

1.ワンちゃんが滑らない

「ドッグライフコート」はペットの足腰の負担軽減を第一に考えて開発した、とにかく滑らないペット専用フロアコーティングです。

「ドッグライフコート」が滑らない秘密は、独自配合しているグリップ材にあります。元々滑り止め効果のあるUVコーティングにグリップ材を配合することにより、コーティング表面に軽微な凹凸をつけ、グリップ材を肉球にフィットさせることにより、滑り止め効果を高めています。

技術面においても、グリップ材を均等に塗布できるよう特殊な施工方法に用い、社内でも数人の熟練した職人が施工を行います。

滑りやすい床は、ワンちゃんにとって膝や関節に負担がかかり、足を滑らして走り回っていると、将来的にヘルニア、脱臼を誘発し、歩く事も困難な怪我を招く恐れがあります。

特に、「ダックスフンド」「トイプードル」「フレンチブルドッグ」「チワワ」「ペキニーズ」「コーギー」「パグ」「パピヨン」はヘルニアになりやすい犬種と言われていて、これらの犬種は、遺伝的に老犬にならずとも若齢でヘルニアを発症する可能性があります。

出来る限りヘルニアの発症を防ぐには、ワンちゃんに無理な体勢をとらせないように、普段の歩き方にも気を付ける必要があります。

ドッグライフコートはワンちゃんが室内で走り回っても、滑って無理な体勢にならないよう、とにかく滑り止めに特化したコーティングです。

2.効果が長期にわたって持続する

「ドッグライフコート」は30年耐久30年保証のフロアコーティングです。ペット用ワックスのように年に数回塗りなおす必要もなく、ペット用カーペットのように数年に1度張り替える必要もなく、1度施工してしまえば30年間効果が持続します。

イニシャルコストは他の対策よりも高くはなってしまいますが、ランニングコストを含めたトータルコストで比較すると、ペット用ワックスやペット用カーペットよりの安く抑えることができます。

また、ワックスの上塗りやカーペットの貼替のような手間もかからず、メンテナンスは通常の掃除だけでOKです。

3.ワンちゃんの爪傷が付きにくい

「ドッグライフコート」の塗膜硬度は鉛筆硬度9H以上で、どのフロアコーティングよりも硬く、傷が付きにくくなっています。その硬さは、コインでコーティング表面を擦ると、コーティングではなくコインがすり減るほどの硬さとなっています。

ワンちゃんと一緒に暮らしても、床が綺麗なままでいてくれることを諦める必要はありません。室内を思いっきり走り回られても、ソファやダイニングチェアから飛び降りられても、ペットの爪で床がボロボロになってしまうのを防ぎます。

4.ワンちゃんの粗相もOK

「ドッグライフコート」はフローリングの表面に水分が浸透しない塗膜を形成する為、ワンちゃんがコーティングの上でオシッコをしても、オシッコがフローリングに染み込むのを防ぎます。

コーティングの上で粗相をしてしまった場合、アルコール拭きしても塗膜表面が劣化することも、剥がれることがないので、サッとお掃除することが出来ます。さらに、菌が気になる場合は、塩素系薬品(ハイター等)も使用出来るので、なお一層衛生を保つことが出来ます。

普段のお掃除は、硬く絞った雑巾で水拭きをするだけで、水拭きで落ちないしつこい汚れは、アルコール拭き又はスチームクリーナーを使って下さい。

コーティングをしていないフローリングでアルコール拭きやスチームクリーナーを使ってしまうと、フローリングは劣化してしまいますが、「ドッグライフコート」はアルコール拭きをしても、スチームクリーナーを使っても、フローリングが傷みません。

5.光沢控えめ。自然な仕上がり

「ドッグライフコート」の気になる仕上がりは、光沢控えめの「自然な仕上がり」となっています。自然な仕上がりは、家具やインテリアのデザインを邪魔しません。

カーペットを敷いて、インテリアのデザインが崩れたり、光沢のあるコーティングをしてマットな質感が崩れたりすることなく、フローリング本来の木の美しさを残すことができて、どのコーディネートにも対応できます。

光沢が無く、自然な仕上がりのペット用コーティングは、「ドッグライフコート」だけの仕上りとなっています。

お問合わせ